ブログアフィリエイトで日給8万円
ラクラクゴロ合わせ・最強のマインドセットコース

日本への影響

収縮続ける日本経済 デフレ突入の公算大

政府が27日、発表した一連の経済統計(1月分)は、生産の縮小が失業者の増加など雇用環境悪化につながる状況が深刻の度合いを強めている実態を浮き彫りにした。一方、消費者物価指数(CPI)の上昇率は5カ月連続で縮小して、とうとうゼロになった。生産が落ち込み、雇用不安が拡大することで、さらに消費が低迷して価格下落につながる「負の連鎖」が続いている。先行きについても、失業率6%台、消費者物価のマイナスを予測する声が強く、日本経済はいよいよデフレに突入する公算が大きくなった。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/226630

こんな時、政治は何をしなければならないのか。

政治家は考えて行動してほしい。

もっと、国民の声を聞いてほしい。

日本への影響

東証大幅続落、811円安の7649円 5年5カ月ぶり安値

 24日の東京株式市場は、外国為替市場で急激な円高が進行したことを嫌気し、企業業績の悪化懸念から大幅続落し、日経平均株価の終値は前日比811円90銭安の7649円08銭となり、8000円の大台を割り込んだ。

8000円割れは平成15年5月以来5年5カ月ぶりで、同年4月に付けたバブル崩壊後の最安値である7607円88銭まで目前に迫った。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/189729/

この後、日本経済はどうなってしまうのでしょうか。

日本への影響

ネット証券申し込み急増

 米国発の金融不安で日経平均株価が暴落し9000円を割り込んだ10日以降、ネット証券各社に個人投資家からの口座開設の申し込みや資料請求が急増、通常の2−5倍に上っていることが18日、わかった。手数料が安いネット証券で安値買いを狙い株式投資を始めるチャンスと考えている人が多いとみられる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/187825/

みんな、不労所得を夢見てるのでしょうか。


【楽天証券】楽天グループの楽天証券で資産運用はじめると、もれなく、最大7,000ポイント!

日本への影響

大和生命、更正特例法の適用申請

 経営不振に陥っていた中堅生保の大和生命保険(東京都千代田区)は10日午前、更正特例法の適用を東京地裁に申請し、破綻した。

負債総額は約2695億円。

米サブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機と株安で、保有する有価証券の損失が拡大、資本の目減りや資金繰りの悪化を招き、自力再建を断念した。

生保の経営破綻は平成13年の東京生命保険(現・T&Dフィナンシャル生命保険)以来7年ぶりで、戦後8件目。今回の金融危機で破綻した日本の金融機関は初めて。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/185797/

私たちの身近なところにも、影響が出てきました。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。